年配の方にセサミン

若いころは何をしても疲れなかったのに、最近は身体が思うように動かない、朝起きて自分の顔を見るたびになんだか疲れた顔をしている、お肌にハリがなくなってきた、と悲しい気分になったことはありますか。
悲しい気分になるとなぜか他の事にも影響が出てきて、なんだか何もかもが上手くいかないように感じることもあるかもしれません。
そんな方に朗報です。
「セサミン」という物質には疲労回復や体力増進、美肌効果があると言われています。

セサミンの働きの中で特に注目に値する働きが「抗酸化作用」です。
セサミンの特徴として、摂取後肝臓に届くまでは力を温存しています。
そして、肝臓に到達した途端に本領を発揮し、この抗酸化作用をもたらします。
普段は身体に良い働きをする活性酸素という物質がストレスや疲れなどにより、この肝臓で発生すると健全な細胞に攻撃を始めます。
攻撃された細胞はダメージを受け、酸化してしまいます。
細胞が酸化するとどうなるのでしょうか。
酸化するとは老化するということです。
そうなるとお肌のハリもなくなり、シミやシワの原因にもなります。
また、細胞が酸化することで疲労感を感じやすくなり、身体が重く感じるようになります。
さらに、生活習慣病にもつながってしまうようです。
これはなんとしてもこの活性酸素の働きを抑えないといけませんね。
その働きを「抗酸化作用」といいます。

つまり、セサミンを摂取し、肝臓で暴れている活性酸素の細胞を酸化させる働きを抑えることにより年配の方は老化を防止することができます。
実際、セサミンを摂取して、肌にツヤやハリが戻った、疲労感が減った、身体が軽くなったと言われる方は少なくありません。
こうなると気持ちにも余裕が出てきて、自信をもって、若い人にも負けないと胸を張ってなんでもできるようになるため、今度は何もかもが上手くいくような積極的な気持ちにもなれるかもできませんね。
若々しさをいつまでも保ちたいと願っている年配の方に是非試して頂きたいものです。