セサミンの効果的な摂取方法

美容や健康、疲労回復、二日酔い防止、若々しさの維持など、男性にも女性にも、若い人にも年配の人にもうれしい健康食品があります。
その効果は多くの研究結果の裏付けもあり確実に期待できるものです。
「セサミン」はゴマの中に0.5~1%ほど含まれている成分です。

セサミンの一日の摂取量の目安は、平均的な大人の体系の人で10mgと言われています。
ゴマをそのまま食べるとすれば、ゴマ3000粒分だそうです。
相当ゴマを愛している方でも、毎日この量のゴマを食事の中で摂りいれるとなると難しいかもしれません。
また、ゴマの殻のまま摂取してもゴマの中の栄養成分を吸収することはできません。
ゴマは本来の働きを達成できないまま排出されてしまいます。
ですから、すり潰したものを摂取する必要があります。
この点で、「ゴマ油」はゴマそのものを摂取するよりもたくさんのセサミンを摂取できると言われています。
ここで、注意が必要なのは、古くなって酸化してしまったゴマ油をたくさん摂取するとゴマアレルギーを発症してしまう可能性もあるようなので、新鮮なものを使うようにしましょう。

この一日10mgのセサミンを摂取すべく多くの方はサプリメントを利用されています。
そうすると手軽に毎日継続して摂取しやすくなります。
また、サプリメントの中には、セサミンと相性が良く、相乗効果で効果をさらにアップさせてくれるような他の栄養成分と配合されているものもありますから、一石二鳥です。
では、このサプリメントをいつ摂取するのが効果的なのでしょうか。
二日酔いの防止を目的として摂取する場合は、飲酒の30分ほど前に摂取しておくと良いと言われています。
そして、その他の場合は、就寝前や起床後に摂取するとその栄養成分が体内に吸収されやすいと言われています。
しかし、一番効果があるのは、いつ飲むかよりも大切なのは継続して飲み続けることですから、自分の生活スタイルに合った飲み方を心がけましょう。