希少な健康成分であるセサミン

アンチエイジング、血圧やコレステロールを下げる効果があるとして最近注目を集めている健康成分をご存知でしょうか。
それは小さな小さな食品であるゴマの中の0.5~1%しかないと言われている「セサミン」です。
つまり、一粒のゴマからほんの少ししか取れないこの健康成分ですが、身体に大きな良い効果をもたらしてくれます。
またゴマにしか存在しない健康成分のため、さらに希少な成分といえるでしょう。

セサミンには「抗酸化作用」という働きがあります。
この作用が人の身体の健康にあらゆる良い効果をもたらしてくれます。
具体的に抗酸化作用とはなんでしょうか。
少しイメージが湧きにくいかもしれませんね。
身体の中には普段だと、菌やウイルスと闘ってくれる働きをする活性酸素というものがあります。
特に肝臓に多いと言われています。
この活性酸素がストレスやバランスの悪い食習慣、不規則な生活習慣、疲労の蓄積などが原因で、通常の細胞まで攻撃し始めてしまうことがあります。
そうすると、細胞が酸化し、老化、シワやシミの原因となってしまいます。
そこでこの「抗酸化作用」、つまり悪さをする活性酸素の働きを抑制してくれる働きが、細胞の老化を防いでアンチエイジングになるわけです。

また、悪さを始めた活性酸素は「悪玉コレステロール」も酸化させてしまいます。
酸化した悪玉コレステロールは血管の壁にはりついてしまって、血管を狭くし、動脈硬化などの病気を引き起こしてしまうのだそうです。
そこでまた希少な健康成分「セサミン」が活躍し、悪玉コレステロールの酸化も防ぎ、増えすぎた悪玉コレステロールをやっつけて、コレステロール値の低下につながるそうです。
なんとも頼もしい健康成分ですね。

また、セサミンは血圧も低下させる働きがあることも研究により実証されています。
また、高血圧の原因の一つである肥満に対しても、ダイエット効果があることから高血圧を患っている方にもおすすめの希少な成分です。